2RAP の サラリーマン 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン親父の好きな物、日常、言葉をファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする記事を書いて行きたいと思います。

社内メールで負荷が増える ?! + 必要な人に必要な送信を

社内メールって便利な反面、情報量が多過ぎて見るのが大変ですよね。

f:id:greathelp:20190314061245j:plain

休み明けで行くと50、連休明けとかだと多ければ100件くらいきてる時もあります。

全部はゆっくり見きれないし、理解できません。

せいぜい自分に関係ある内容くらいです。

メールチェックも朝一の作業ですが、まともに見ると半日潰れるくらいのボリュームです。

確かに記録を残す意味では便利ですが、そんな全ての情報を理解できる人はなかなかいません。

送信者とその情報は今必要かを意識したい所です。

むしろあまり関係ない人は入れるべきではありませんし、あまり先過ぎる情報を配信しても忘れます。

関係無い人は既読しても頭に入っていないか、スルーしています。

働き方改革で残業を減らす働きが出てきますがまずはメールによる指示や連絡から見直す必要があります。

周知(関係者)、判断を仰ぐ(上司) で必要な人のみに送る、口頭で済む場合は直接伝える等が大切です。

今日の一言
「情報は必要な時に必要な人へ意識して配信」