2RAP の サラリーマン 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン親父の好きな物、日常、言葉をファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする記事を書いて行きたいと思います。

サラリーマンがセンスを上げる方法 + 努力と比例

センスが良い人を見ると羨ましくなりませんか?
f:id:greathelp:20190710173810j:plain
ファッションセンスが良い、仕事のセンスが良い、会話のセンスが良い等様々なシーンでセンスの良さを感じる瞬間があります。
でわ、さっそくセンスってどう磨き育てていくのかについて考えていきます。
センスの第一印象として、元々持った能力みたいに感じますが、センスのある人は生まれながらにセンスがあったかというと決してそんな事はありません。
生まれたての赤ちゃんでいきなり会話のセンスがいいって事無いですよね。
親のセンスのある言葉を聞いて良い経験が増えたのでしょう。
そう、つまりセンス=経験した量(努力した量)です。
業界でセンスがある人は1日365日の中でその分野に費やしている時間が必ず比例して多いです。
ファッションセンスがある人は1日中服の事を考えて、色々挑戦しています。
なので、センスがある人をひがんだりするのはよくありません。
努力してこそ掴み取った物なので、尊敬し何故、センスが良いのか?
どんな努力をしてきたのか? にフォーカスすると良いでしょう。
最後に、センスを磨けるという事は本当に好きな事です。
好きでないと1日中考える事ができません。
もう一度自分が本当に好きな事を考え、努力すれば必ずセンスの良い人になれるでしょう。

30代からの意識として持っておきたい + 誰にも負けない強みを持つといい理由

誰にもこれなら負けない!絶対的な自信がある!
30代から作っておきたいのは強みです。
f:id:greathelp:20190708225222j:plain
何故か?
20代の頃は自分は何に向いているのか、何が強みなのか、何が好きなのか、大半の人はまだ、見えていません。
30代を過ぎた頃から会社で頭角を表す人が出てきます。
そう、強みを持っている人です。
その強みが会社にとって必要なスキルであれば、引っ張りだこになります。
たとえば、コミュニケーション能力があり、後輩の指導が好きな人は指導者側(リーダー) に抜擢されます。
機械いじりが好きな人は噂が回り、更にちょっとした機械トラブルは解決できるまでなれば、設備系に引っ張られたり、パソコンスキルがある人は資料作り等の依頼が舞い込んできます。
1つの強み。まずはそこを持っておく事で、仕事も人生も必ず変化が訪れます。
どうやって自分の強みを知るのか?
まずそこが一番難しいですが、日々の業務の中で、苦にならない事や気付いたら家でも調べている事です。
それを自ら自発的に会社で行う事で、印象付けこの件はまず◯◯さんに相談しようとか、任せられ裁量が増えてきます。
そうやって世界を広げていけるのが、サラリーマン最大の醍醐味ではないでしょうか。

30代をイキイキと駆け抜ける ! + 大切な計画

30代、社会でも家庭でも責任という二文字に初めてさらされる年代です。
特にピークである35歳からは後半戦となり、次第に体力も感性も衰えて中まだまだ輝いていなくてはいけません。
輝き、イキイキ生きていく上で大切な事は、自分の専門分野(好きな事、興味ある事)でいかに数字で、他者と差が出せるかです。
f:id:greathelp:20190708155913j:plain
専門分野のスキルを磨き続け、不得意な分野もたまには磨いてやる、車のメンテナンスのような計画が重要です。
筆者は苦手な分野にエネルギーを使うなら、得意な分野に2倍も3倍もエネルギーを費やしたいタイプです。
しかし会社にいれば勿論、苦手な事もあるし最低限の知識は磨いておかなければなりません。
苦手な事はただでさえインプット効果が低くなりますので、1週間の中で金曜日は1時間その分野を学ぶ等の計画が必要です。
好きな事は1日で空いている時間に少エネルギーで行う事ができますよね。
35歳からの後半戦、人の特性を活かして、上手く活かし輝いていきましょう!

人生を明るくする 習慣+ 3つのキーワード

言葉、笑顔、行動。
この3つに共通する事、それは人生を生きるキーワードです。
良い言葉で、笑顔、良い行動を行う事でネガティブになる事は不可能だそうです。
そこで大切なのが習慣となる訳ですが、習慣化を成功させるコツは新しく始めるよりも今の習慣に+する事です。
f:id:greathelp:20190705140409j:plain
例えば、挨拶のトーンを意識してみたり、笑顔の数を増やす等まずは意識してみると良いです。(始めは作り笑顔OKです)
笑顔で前向きな言葉を出していて暗くなる方が難しいですよね。
冒頭に上げた3つのキーワード意識したくなりませんか??

本当に便利なパンツ + universal products テーパードスウェットスラックス

こんなにラクで決まるパンツは他にあるでしょうか??
筆者がここ数年愛用している便利なスウェットパンツの紹介です。
f:id:greathelp:20190706122001j:plain
ブランドはuniversal products ユニバーサルプロダクツ。
ここはセレクトショップ1LDKのプライベートブランドでとても都会的な雰囲気のある服を作っています。
元々チノパンツが有名ですが、コーデュロイパンツやデニムもシルエットが非常に良くまた、味もあり筆者もよくお世話になっています。
このスウェットも気に入り過ぎて、色ちがいで所有しております。
何といってもベルトループ付が本当に便利で、スウェットを超越したパンツだなと感じています。
ラフになりすぎない万能アイテムです。

古着のリーバイス505 + 90年代の思い出

サラリーマン親父のリーバイス90s収集記事です。
先日に引き続きリーバイスの古着の話になりますが、本日はシルエットが真逆の505です♪
505といえば、501と606の間くらいのテーパードタイプです。
好きな人は好きですよね!!
今日紹介するデニムは色落ち具合がツボで大切にしてきたモノです。
f:id:greathelp:20190705105615j:plain
見てくださいこの何ともいえない色!!
これで、ビール2本はいけそうです!!(笑)
筆者が90年代にこだわるのは(勿論他の年代も好きですが) 世代的な事は大きいですが。
何かこのヴィンテージからの以降時期のラフな感じと柔らかい生地が自分の中での古着リーバイスのイメージで、懐かしさと連携し直感で気になるのです♪
ちょうど90年代筆者はまだ学生でしたが、音楽にしても最高な年代だったと思っています。
男は、青春と繋がる事って大人になってもずっと好きですよね?

超貴重なレングス29 + リバイバル中のリーバイス517 私物紹介

本日は、久しぶりに古着がテーマです♪
そして、最近リバイバル中のリーバイス517ブーツカットの内容になります。
皆様、ブーツカット穿いていますか?筆者は今年に入りちょいちょい穿いてます。
偶然なのか、世代的なことなのか?
結構マイブームなモノが世間でも流行る事ってありませんか?
値段も上がるので、嬉しいような、悲しいような複雑な気持ちです。(笑)
前回も超貴重なレングス29の517私物をアップしましたが、今回はサイズがワンサイズ大きい517の私物を紹介します。
f:id:greathelp:20190707174851j:plain
勿論、レングスはこだわりの29。
何故、29にこだわるのか?
当然ブーツカットは裾が広がっているので地面にこすりやすいのと、踝辺りが1番綺麗に見えるからです。
十数年前は引きずって穿くのが基本でしたが、時代の価値観も変化し、筆者も大人になり、今は引きずっている場合ではありません。(笑)
やはり今だに、夏といえば海!海といえばブーツカット!のイメージです。
是非、夏のブーツカット楽しみましょう♪