2RAP の 1分で読める サラリーマン 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン親父の好きな物、日常、言葉をファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

人材育成は教育期間完了後からが大切 + フォロー体制を構築しよう

新卒や中途採用者の教育において期間を定め行うと思いますが、完了後のフォローは必ず必要になってきます。


f:id:greathelp:20190917044611j:plain



教育期間が終わったから後は頼むぞでは、まだまだ不足していると感じます。


ある程度社会を経験した中途採用者であれば、先読みする力が多少あるかもしれませんが、新卒であればまだまだ人生経験も少なく、分からない事だらけです。


自分が社会に出た頃を思い出してみると良いと思います。


言葉使いや、仕事の進め方でも分からない事だらけで失敗の連続でした。


危険の先読みもできず、ケガもしてきました。


人は自分が痛い目を見て実感しないとなかなか次気を付けようとは感じません。


子供の頃からそうです。


母親から危ないからやめなさいと言われてもケガするまでやるんです。


ただ、社会に出て大切な部下を預かっている以上、危険な事をやらせる訳にはいきません。


教育中、本人は人間関係と仕事を覚えるので一杯一杯ですので、仕事を覚えた教育完了後からが、その他の事を教えられるチャンスだと思います。


教育完了後のフォローについて真剣に考え、実行してあげる事がその後の本人のモチベーションにも必ず寄付してくれるでしょう。

仕事の効率が良い人の特徴とは?! + 取捨選択する能力が高い

仕事を効率よく進められる人は、仕事の取捨選択が上手だと思います。


重要度や優先度を見抜ける力です。


日々増えてくる仕事の中で、この内容はスピード感が大事だから先にやってしまおう等です。


例えば突発的な不良品が発生し続けた場合、原因の追及と対策は急務です。


そこを机上で時間をかけるようでは、不良は増え続けてしまいます。


目的は、不良の発生原因を探し手を打つ事ですかやら、現場に向かい自分の目で見た方が早い解決ができるでしょう。


また、新人の知識不足によるトラブルが発生した場合は、立派な教育資料は作らなくて良いから、まず口頭で知識を与えてあげましょう。


仕事って毎日本当に色々な事がありますが、時には今進めている本人にとっては重要な仕事も一旦置き、会社にとっての問題に向かって解決していく事が求められます。


そう、指示を待つのでは無く、一人一人が問題と課題を考え行動する事が大切です。


日々社会も会社も変化しています。


f:id:greathelp:20190916073613j:plain]


昨日と同じやり方では通用しなくなってきます。


変化を意識し、気付き、対応する能力が大切です。

バッグを持たない主義が買った + UNIVERSAL PRODUCTS WAIST BAG

バッグは普段持たず、携帯、財布、煙草全てポケットに突っ込んでいたのですが、最近ある事が不便で持ち出したアイテムがあります。

UNIVERSAL PRODUCTS WAIST BAG


f:id:greathelp:20190915075345j:plain

f:id:greathelp:20190915075357j:plain

f:id:greathelp:20190915075407j:plain


そもそもバッグを持たないのは、バッグを付けた時の、重量と違和感が気になるからでした。


しかし、その違和感に勝った不便さとは、会社支給の携帯です。


大体、スマホと会社携帯を右ポケットに、煙草を左に入れるのですが、スマホを取り出した時に滑って携帯をよく落としていました。


それが、どうもストレスで購入を決意。


そんな神経質な筆者にしっくりきたのが、小型のウエストバッグでした。


すごく軽く付けていてもまったく気になりません。


ブランドはuniversal products ユニバーサル プロダクツ 。


ここのアイテムはセレクトショップ1LDKのプライベートブランドで、よくブログでもアップさせていただいていますが、本当に良いブランドです。


すごく軽くシンプルで携帯、財布、煙草が入る最低限の大きさが違和感無く使えています。
(ショルダーとして愛用中)


何か極端に書きますが、人生で初めてしっくりきたバッグです。


値段も約1万と手頃で、オススメです。

「怪我は無いか」+ トラブル時に上司がまず言うべき言葉

トラブルが起きた時、部下に対してまず、「怪我は無いか?」と聞けていますか?


f:id:greathelp:20190913045700j:plain


トラブルも業種で異なると思いますが、現場であればまず怪我が予想されます。


トラブルが起きた時、当事者はテンパり冷静な判断ができなくなります。


そこで重要なのは、上司が落ち着き声を掛ける事です。命にかかわる事であれば、


本気で叱らなければなりませんが、テンパっている本人に怒鳴っても効果はありません。


怒りたくなる気持ちは分かりますが、リーダーとして勉強を続ければ、叱り方も分かってきます。


筆者も現場の頃、トラブルを起こした時に言われた上司からの「怪我は無いか?」という一言に救われた事はいまだに覚えています。


次は絶対にしないと誓った日でした。


そう、下手に叱るより上司の一言で今後の行動は変わるのです。


「怪我は無いか?」筆者もまだ意識すればできるレベルです。


その後は本人としっかり話し、何故、起こったのか原因と対策をフォローしながらやれば良いのです。


その方がよっぽど心が救われます。


習慣になるまでは時間がかかりますが、是非意識してみて下さい。


その一言でその人の人生すら変える可能性がありますから。

良い朝礼とは+ 具体的な大きな目的は2つ

本日は、朝礼について考えます。


f:id:greathelp:20190912052042j:plain


皆様の職場でも朝礼はあると思います。


方法や時間はマチマチだと思いますが、朝礼の目的や方法に関する本はよく出版されています。


筆者も本を読みあさり、ネットで調べ、実際に試し、朝礼の大切さを日々感じています。


さて、良い朝礼とはどのような朝礼でしょうか。


1番大切な目的は、情報の共有化と社員のモチベーション向上だと筆者は経験上思います。


情報の共有化とは、社員なら知っておいてほしい情報を全員が理解して仕事を行う事です。


よって、あまり細かすぎる事まで展開すると、社員の頭はパンパンになって本当に大事な情報が頭に残りません。


勉強と一緒で、情報は取捨選択が大切です。


忘れない為に、メモを取ってもらうのは有効です。


次に、社員のモチベーションですが、人の仕事に対する賃金以外のモチベーションが上がる時は、認められている時や自己成長を感じている時に起こりやすいですね。


つまり自信に繋がる時です。


想像してみて下さい。


朝から、ネガティブな発言が飛び交う朝礼を。


誰もその後、よし今日もやろう!


なんて気持ちにはなりません。


どうせならあれこれ言うより胸に響く一言を分かりやすく伝えた方が効果があります。


例えば、昨日は◯◯の件、お疲れ様!皆さんの頑張りのおかげでケガ無く、安全に終了できました。ありがとう。今日も帰って美味しい食事を家族と過ごしましょう。


等、感謝を伝える場で良いと思います。


数字が下がった時には深刻な話しも必要ですが、日常はポジティブな事の割合を意識して朝礼で発言すれば、その日の生産性に変化が出ます。


そして、朝礼は若い方~熟練の方まで多種多様です。


難しい専門用語では無く、現場レベルに合わせた分かりやすいメッセージで伝える工夫を是非してみて下さい。


皆の事、見てるよという気持ちで。

人生は自分が自分を本気で信じた時に変わり始める + 思い込みの大切さとは?!

人生は自分が本気で自分を信じ、思ったらその通りになるという話。


ちなみに信じるを辞書で調べると、


f:id:greathelp:20190910052753j:plain


20代の頃はピンときませんでした。


何をするにも自信が無く、不安にかられ、遠慮していた時期でした。


そんな時に出合ったのが「自分が思えばそうなる」という言葉です。


例えば現状維持で良いと思えば、現状維持するように人は日常を過ごします。


成長したいと思った人は日常に勉強という時間を設けます。


将来の事は正直分からないし、サラリーマンなら昇進等も自分で決定できる訳ではありません。


ただ、何もしなければそこに近づく一歩も踏み出す事ができません。


その頃には、自分は絶対そうなっていると思い込む事で、人は歩き出します。



例えば1年後にはリーダーになると決めれば1年間リーダーについて学ぶでしょう。


会社でもある限りの権限で行動するでしょう。


すると、そのエネルギーは周囲にも伝わり周囲の気持ちすら動かすエネルギーに変わります。


歩き出せば後はやるだけですが、難しいのはまず、自分で思い込む事です。


何も根拠が無いのに思い込むのってすごく大変ですが、そこに立てた人は筆者の経験上、半年~1年で次のステージに立っている人が多いです。


勉強はしながら、自分に合ったモノ(自信が付く方法)を探して行けばいいと思います。


まずは自分を信じ思い込むスタートに立ちたいモノです。

将来の夢 + 制限値を積んだ30代だからこそ見えてくる事

突然ですが、筆者の夢について書いて行きます。



f:id:greathelp:20190908194552j:plain



興味無い方が大半かと思いますが、30代もある程度過ぎてくると、社会人の後半戦に向けた人生も少しずつ考えてきます。


blogを始めてもう少しで、約1年経ちますが毎日読んで下さる方のおかげで毎日の更新を継続できています。


PV数は正直、多くはありませんが、1人でも読んでくれる方の為に頑張っていきます。


さて、夢ですが、初めてリーダーになり部下の育成に悩んでいる方、人生モヤモヤしている方の為になれる事をやっていたい事です。


そう考えると、blogで発信できている事で、夢は叶っているのです。


まだまだ筆者自身が経験、勉強しこのブログを読んで下さった方々が元気になれれば嬉しいです。


元気になれる人数を1人でも増やす事が、次の夢であり、目標です。


そんな訳で明日からもその日感じた事を配信して行きたいと思います。


読書の皆様、今後とも宜しくお願いします。


記事で書いて欲しい内容、相談ありましたら是非、コメント欄よりお願いします♪